更新情報


2021.04.27

新しいスタートを迎えます



令和3年4月1日より、株式会社キヨモトテックイチは清本興産有限会社を吸収合併し、新しい体制でスタートすることになりました。清本康夫社長より新しい事業所および組織体制の発表が行われました。





清本鐵工株式会社代表取締役である清本邦夫社長にも来社いただき、キヨモトテックイチと清本興産、両社の強みが生み出す相乗効果で、社業の更なる発展が期待できるとの言葉をいただきました。





清本興産有限会社代表取締役である清本英義社長をはじめ、専務や役職の方々にも来社いただきご挨拶をいただきました。お互いの会社が持っている強みを生かして、更なる企業発展に社員一同頑張ってまいりたいと思います。





労働組合長の指揮のもと社員全員で最後ガンバロー三唱を行いました。説明会開始前からずっと緊張気味だった組合長でしたが、最後立派に締めてくれました。新しいキヨモトテックイチとしてこれからもさらに皆様のご期待に添えますよう全力を尽くしてまいりますので一層のご支援を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。


続きを読む
2021.02.12

令和3年度安全祈願祭を執り行いました

令和3年2月12日(金)7時30分より安全祈願祭を執り行いました。今年度はとても暖かく、例年のように震えながらじっと我慢する光景はみられませんでした。コロナ禍ということもあり全員マスク着用で間隔をとっておこないました。





清本社長をはじめ各部門長および労働組合長によって玉串奉奠が行われました。 



毎年のことですが全員参加の安全祈願により、清々しい気持ちで一年のスタートが切れたように感じます。安全は1つ1つの確認と1人1人の心掛けとよく言われますが、社員のみならず、協力会社の方々においてもそういった意識が築けていけるように頑張ってまいります。


続きを読む
2020.10.26

宮崎中小企業大賞を受賞しました。

県内産業の振興や経済活性化に寄与した企業を県が表彰する【宮崎中小企業大賞】の表彰式が10月22日に県庁で行われました。知事表彰式の時の写真です。





むかっていちばん右が 株式会社キヨモトテックイチ 代表取締役 清本康夫社長です。





爆薬遠隔装填装置、魚自動活けしめ脱血処理装置、細胞培養酸素供給マイクロバブルスパージャー等の装置の製作や開発が評価され今回の受賞となりました。それぞれの分野にて開発・製作にご協力くださいました株式会社熊谷組様、宮崎県工業技術センター様誠にありがとうございました。弊社の特徴でもある装置や設備のメンテナンス分野の技術と合わせて新しい分野にさらに挑戦してまいりますので今後とも宜しくお願い申し上げます。



 


続きを読む
2020.08.17

国家技能検定 機械検査1級に合格しました



 令和1年後期に行われました国家技能検定で、機械検査技能士1級に1名受験し見事合格しました。おめでとうございます!!(^^)! この分野には会社としてはじめて挑んでいただいたのですが、さすがベテランですね( *´艸`) 今まで培ってきた技術と経験でみごと一発で合格をつかみ取ることができたようです。もちろん本人さんの努力もあります(お正月は勉強でのんびりできなかったとか…(*_*;)そしてそのまま機械科の職業訓練指導員の免許をとっていただきました。(下記)



 工作機械を使って仕事をしたり、測定具を使用して寸法を測ったりなどの経験が少ない若手社員や、来年入社予定である新入社員の教育にぜひとも生かしていただきたいと思います。 




続きを読む
2020.07.09

第65回宮崎県溶接技術競技会 日向地区大会に参加しました

令和2年度 宮崎県溶接技術競技会日向地区大会に弊社から3名参加しました。当日は朝から大雨というコンディションの中ではじまり、こんなご時世ですので競技者間同士、間隔をあけておこなわれました。溶接を中心とした業務はそれほど行っていませんが、参加された3名は自ら志願して参加されています。向上心があってとても素晴らしいことですね。











3人とも普段は笑顔の絶えない明るいかたですが、いざ競技がはじまるとそこは職人の顔となり、もくもくと競技に集中していましたね。





笑顔が素敵な彼ですが、前日まで痛〇でダウンしていました。足を上げてノーダメージを主張していますが薬を服用し、腫れた患部の痛みをこらえて参加しています。プリン体の摂取を控えたほうがいいですねww。業務優先でほとんど練習といった練習はしていないようでしたが、お三方ともすばらしい素質をもった技術者ですので好成績を期待しましょう。


続きを読む
2020.02.29

【ひなた創生のための奨学金返還支援事業】の支援企業に認定されました



【ひなた創生のための奨学金返還支援事業】とは今後の地域や産業の担い手を確保し、宮崎県の経済の活性化による真の地方創生の実現を図るため、宮崎県内に就職した大学生等の奨学金の返還を宮崎県と産業界で支援する事業で、令和2年度の支援企業として弊社も認定されました。



認定を受けた今年度に限り、大学等(大学や大学院、短期大学、高等専門学校、専修学校専門課程)を卒業し、令和3年度(2021年度)中に入社していただいた方には、在学中に貸与を受けた奨学金の要返還額の1/2を上限(給付限度額は宮崎県のホームページで確認してください)に入社して1年目、3年目、5年目に弊社と宮崎県で入社された方の奨学金の返済支援をおこなってまいります。


続きを読む